妊娠するために意識した事

妊娠するために意識をした事とは

長年付き合った彼と結婚して、子どもが欲しいと強く思うようになったのは
兄弟の子どもをみてから。

 

子どもとのやりとりが本当に微笑ましくて自分もこうなりたいと
思うようになりました。

 

でもお互い仕事をしていていざ子作りとなるとなかなか合わないタイミング。

 

同じ頃に結婚した友だちとも子どもの話になると同じ悩みを抱えていました。

 

妊娠って簡単にできる事ではないのだと改めて実感しましたが
かといってのんびり待っていても赤ちゃんは授からない。

 

旦那とも話をしてお互いに子どもが欲しいって気持ちを確かめて子作りすることに。

 

一番大事な事はお互いに子どもが欲しいっていう気持ちだと思います。

 

1人で考えていてもストレスもたまるし相手の力も必要だから、
妊娠するためにそういった子どもができたら何がしたい等を話す機会も増えました。

 

ただ単に子ども欲しいねって話だけじゃなくて未来を想像したりして、
男の子が欲しい?女の子が欲しい?男の子だったら名前はどうする?女の子だったら?
習い事は何がいいかな?など^^

 

話してるだけでもお互い楽しい気持ちになって子作りも頑張れました。

 

そして妊娠するために、お酒を飲むのをやめました。

 

もしお腹に赤ちゃんがいたらと思うとお酒も飲みたいとも思えなかったからです。
妊娠するって奇跡のようなことだと思いますがお互いの気持ちがあればコウノトリさんは
連れてきてくれます。