妊娠したとき

わたしが妊娠をしたときの話

私は妊娠するずっと前に一度、
下腹部に痛みがあり産婦人科を受診した事があります。

 

その際に言われた事が「不妊症です」の一言です・・・。

 

他人事のように感じておりましたから自分が不妊症だと知った時は
とても驚きました。

 

その時はまだ妊娠したいという希望もありませんでしたが将来、
妊娠を希望する時に赤ちゃんができなかったら悲しいでしょう?と
言われて治療を始めたのです。

 

それから二年後、入籍をしてすぐに妊娠しました。

 

主人にも「不妊治療を受けている」と言っていたのですが
まさかこんなに早く妊娠するとは思わなかったのでとても驚きました。

 

正直なところ、子供が欲しいねという話をせず授かった子だったのですが
妊娠してから主人が子供の名前の話や子供服の話、妊娠中にはクラシックを
聴かせたほうがいいのか?など毎日毎日話すものですからその姿にほっこりさせられているのも事実です。

 

そんなに子供に興味がなさそうだった主人だったので余計だと思います。

 

あと、これはベタかもしれませんがたばこを一切控えてくれた事は
本当に嬉しかったですね。

 

ヘビースモーカーだったのですが禁煙外来を受診したそうで
今では全くたばこを吸いません。

 

今では妊娠してよかったと心から思っています。
まだ出産はしておりませんがあと数か月で出産です。

 

産婦人科の先生方にも順調です、とお話をいただいていますので
予定日が今からとても楽しみです。