妊娠と出産

私の初めての妊娠と出産について語りたい事

私の初めての妊娠と出産について語りたい事

 

結婚して1年半年が経つ頃でした。

 

結婚した当初から子供が欲しいね!と主人と話していたにもかかわらず、
なかなか授からない現状に少し不安を抱き始めた頃でした。

 

生理が遅れていることに気付き、妊娠していることを期待し、まだ生理が遅れて5日しか
経っていないのに妊娠検査薬を買ってきたのです。

 

ドキドキしながら、期待と不安いっぱいで検査薬をしてみると、薄っすら陽性??
今でも、その時の検査薬は大切に保管しています。

 

また、更に3日後に検査薬を再度、使いました。

 

すると、今度は、はっきり陽性が確認でき、嬉しくて1人トイレでガッツポーズを
したのを今でも鮮明に覚えています。

 

すぐに、主人に報告したら主人もすごく喜んでいました。

 

それから、すぐに産婦人科を受診すると、まだ来院するのが早すぎて
胎嚢も確認できず…。

 

しかし、尿検査の結果、妊娠しているのは間違いないとのことで、
再び2週間後に受診する事になりました。

 

この2週間は、私の今までの人生の中で1番長く待ち遠しい2週間でした。

 

そして、待ちに待った2度目の産婦人科で、無事、胎嚢も確認出来て
すごく嬉しかったです。

 

早速、母子手帳を貰えるのかとワクワクしていたら、母子手帳は心音を
確認出来てからとの事で、更に2週間後やっと母子手帳を頂くことが出来ました。

 

その頃には悪阻がひどく、私は食べ悪阻だったので、ずっと何かを食べていないと
気持ちが悪い状態で、妊娠初期で既に体重は8s増し、当時働いていた仕事も、
ままならない程に妊娠4カ月まで大変でした。

 

悪阻がおさまってきた頃、やっと赤ちゃんの胎動を感じるようになってきました。

 

動くたびにお腹を撫でて、これから産まれてくる我が子を想い、とても幸せな気持ちになりましたよ。

 

そして、妊娠も後期に近づくと、お腹の張り、便秘、体重増加と悩まされることも
増えてきましたが、もうすぐ我が子に会える喜びでいっぱいでした。

 

そして、その日は遂にやってきたのです!

 

主人がお休みの夜20:00陣痛がはじまり、翌朝の5:50、無事元気な男の子を出産することが
出来ましたm(__)m