妊娠と体重

妊娠しやすい体になろう!?体重を増やす事は大切?

妊娠しやすい体になろう!?体重を増やす事は大切?

 

160pで45キロ弱。今どきの女性としては、決して痩せすぎの
類ではないと思います。

 

でも、妊娠したいと思い始めてから、いくら頑張っても、なかなか
授かることができませんでした。

 

それから色々調べて、妊娠したいのであれば、体重を増やさなければと
思いました。

 

それで、少し頑張って、50キロまで増やしました。

 

その後、しばらくして妊娠しました。

 

今になって思えば、体重を45キロで抑えるために、常に食事制限を
していました。

 

気づかぬうちに、ストレスをためていたと思います。

 

また、体脂肪が少ないため、体も冷えやすく、生理も乱れがちでした。

 

それら問題が、体重を増やすことによって改善し、結果として、
妊娠しやすい体作りにつながったのだと思います。

 

普通にパートナーと仲良くしているし、妊娠もしたいと思っているのに、
なかなか妊娠しないと思っている方は、ぜひ貴方の身長と体重から
妊娠しやすいBMI値を調べてみてください。

 

この値が18.5以下の場合、通常の体型の人より4倍長く妊娠までに
かかるのだそうです。

 

45キロ弱の頃の私は、正しくこの18.5以下でしたし、50キロになったら、
この値をクリアしました。

 

スタイルは女性にとって、重要で、自分が自分らしくいるために、
綺麗なスタイルを維持することも重要です。

 

しかし、妊娠を考えている間は、少しそれを犠牲にする必要も
あるかもしれません。